「売る」だけじゃ生き残れない、営業マンのキャリア探究Webマガジン -[営業type](営業タイプ)

仕事

営業女子の仕事のモチベーションがアガる記事まとめ

タグ: , ,

2015.8.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長期休暇は実家に帰省したり、日中の時間が取れて普段会えない「ママになった友人」と会う機会も多いもの。「女性としてこのままの働き方でいいのかな?」なんて、自分のキャリアを見つめ直す人も多いのでは?

営業女子の今後のキャリアの参考になりそうな記事をチェックしてみて!

営業女子が出産後も活躍するために

20代の営業女性はどうしても視野が狭くなりがち、と氏家さんは話す。

「営業スキルを生かせる仕事は営業職だけではありません。総務や経理など、内勤の仕事でも営業の気持ちが分かる人は重宝されるでしょう。その後、チャンスが来たら、また営業をやればいい。そうすれば内勤の気持ちが分かる営業マンとしてレベルアップしているはずです」

 
営業女子の産後のキャリアを考える~スキルを生かした「回り道」でレベルアップ の記事を読む

 

相手への気遣いで、仕事がやりやすくなる

社内の他の部署のスタッフとのつながりはかなり重要です。実際の仕事では、営業だけではできない事も多く、社内のスタッフに協力をあおぐことがほとんど。ただ、スタッフは年齢も性格もさまざまなので、「自分はこうしたい」という事があっても、相手にお願いしにくい状況というのもたまにあります。
そういう時にモヤッとしたまま仕事をしないために、普段から社内のスタッフと積極的にコミュニケーションを取る “社内営業”で距離を近づけています。これは、入社後に先輩から教えられたことですが、それ以来ずっと心掛けていますね。

 
広告代理店の営業女子が実践する「立場の異なる人の気持ちを理解する工夫」 の記事を読む

 

男性が得意な営業スキルを女性が身に付けるメリット

営業女子がこのように、根拠をはっきり示しながら俯瞰的かつ論理的に語り、数値分析も明確にしてプレゼンできるようになると、顧客は感激しないはずはありません。中長期的な提案は、特にトップアプローチに有効でもあります。また、社内の営業会議で上司に話すときにも「頑張ります!」と言うだけでは信用されないので、論理的で明白な根拠が必要。その方が、納得感は倍増します。

 
苦手なことを「それは男性の得意分野だから……」で終わらせてはダメ! 最強の営業女子になるための自分の鍛え方【連載:太田彩子】 の記事を読む

 

80歳の専業主婦が24時間営業の不動産屋を興した理由

「一番嬉しいのは、京子社長って名前を呼んでもらえること。それまでは、ずっと『奥さん』や『お母さん』。名前を呼んでもらうことはほとんどありませんでしたから」

仕事は自分という人間を認めてもらえるもの。だから楽しい。とはいえ、85歳の身体で仕事を続けるのは並大抵の気力ではない。和田さんも余暇のない毎日に「栄養が枯れて、心身ともに細ります」と打ち明ける。それでも、昔よりもずっと明るくなったと家族は口をそろえ、和田さんも「今が一番楽しい」と笑顔だ。

 
80歳で不動産会社を興した専業主婦――亡き夫への無償の愛を顧客に向け、営業として生きる の記事を読む

 

女性の強みを活かして年収アップ転職

営業成績は常にトップでしたが、会社全体の業績の悪さもあり、目標は未達成続きという実績。また、部下のマネジメントも手掛けていたものの、小さな会社でしたので職位は与えられていませんでした。それらの事実は評価してもらえるのか、という不安を抱いていらっしゃいました。

結果、計14社への応募を経て、選考に進んだ中から医療系人材紹介会社への内定を獲得。年収を下げずに、新たな業界でのキャリアをスタートすることができました。
最終的にA さんが転職を決めた会社は、女性社員が多く、エステ業界で女性部下をマネジメントしてきた経験を評価してもらいやすい環境がありました。入社時の年収設定も一律で決まっていたため、異業種からの転職でも年収ダウンも防ぐことができたのです。

 
エステ業界から異業種へ! 女性営業マンの強みを活かした転職【年収アップ相談所】 の記事を読む

 

営業女子に悩みは付き物。女子ならではの強みや特性を生かして、自分なりに仕事の幸せを見つけよう!

営業女子の仕事のモチベーションがアガる記事まとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

営業typeの最新情報をお届けします

編集部おすすめ

otaayako_eye
営業女子のための時間の使い方――「残業ゼロ」で結果をしっかり出すためには【連載:太田彩子】
“かしこカワイイ”を目指す 営業女子のお作法 営業女子の、営業女子による、営業女子のための連載コラム! 「営業部女子課」の太田彩子が悩める営業女子たちに贈る“オンでもオフでも輝けるヒント”。 プロフィール 「営業部女子課 […] >続きを読む
仕事 人生
takeno_ec
テレアポを取るためのスクリプトの作り方「自分にキャッチコピーを付ける」【まだそのテレアポやってるの?】
テレアポ職人®竹野恵介が教える最新テレアポ論 まだそのテレアポやってるの? 「テレアポ」といえば営業マン誰もが一度は経験しているであろう、受注のための初めの一歩。つまりは営業マンの基礎スキルとも言ってもいいだろう。しかし […] >続きを読む
仕事
otaayako_eye
板ばさみで悩む女子多数!「売上マインド」と「貢献マインド」のジレンマ【連載:太田彩子】
“かしこカワイイ”を目指す 営業女子のお作法 営業女子の、営業女子による、営業女子のための連載コラム! 「営業部女子課」の太田彩子が悩める営業女子たちに贈る“オンでもオフでも輝けるヒント”。 プロフィール 「営業部女子課 […] >続きを読む
仕事 人生
株式会社PRESTIGE 佐藤里絵さん(25歳)
25歳で年収500万円以上! やりがいは「稼ぐ楽しさ」から「協力して成し遂げる喜び」に変わった
年収は上げたいけど仕事のやりがいや楽しみがないのはイヤ! なんて、「稼げる仕事=つらくて大変」と思ってない? そんなイメージを払拭すべく、実際に若くして高年収を稼いでいる女性に、「稼ぎ以外のやりがい」を語ってもらった。 […] >続きを読む
仕事 お金

このページのTOPへ