「売る」だけじゃ生き残れない、営業マンのキャリア探究Webマガジン -[営業type](営業タイプ)

営業typeについて

 

「一生“一営業マン”として働くの?」

 

突然こんな質問をされたとしたら、あなたの答えは「YES」でしょうか。それとも「NO」でしょうか。

 

20代はがむしゃらに働き、30代で一人前になり、40代でマネジメントコース――。
例えばこんな将来を描くことはできるでしょう。
でも“営業マンの一生”は、そんなワンパターンではないはず。
皆さんも薄々気付いているのではないでしょうか。営業マンの人生は「『売る』だけじゃ生き残れない」ということに。

 

Webマガジン『営業type』は、20代の若手営業マンの「売れるようになりたい!」 「成長したい!」を応援し、長期的なキャリア構築のヒントとなる情報を提供するメディアです。

 

営業マンのキャリアとは何か。まずは営業力を磨いて「仕事」で一人前になること。営業マンの仕事といえば、インセンティブ、ノルマ達成、価格交渉、こうした「お金」にまつわるキーワードを押えておかないわけにいかないでしょう。もちろん仕事だけでなく、恋愛や趣味、遊びにも全力投球な生活を送ることも「人生」には欠かせません。そして、キャリアを築く道のりには「転職」という選択肢にぶつかることもあるはず。

 

だから営業typeでは、「仕事・お金・人生・転職」の4つのカテゴリを用意しました。ビジネススキルや営業ノウハウ、マネー力にライフイベントの準備、そしてときにはモテテク(?)など、この先のシゴト人生を切り拓く材料をさまざまな切り口でお届けします。

 

わたしたちもまだ「売る+α」が何なのか、営業マンのキャリアのゴールはどこにあるのか、明確な解にはたどり着いていません。でも1つだけ言えることは、「営業」という仕事は社会と経済を動かす最高に刺激的な仕事であるということ。

 

営業typeは、「売る」だけじゃない営業マンが世の中に増えるよう、常に新しい提案を探求していきます。

 
 

2015年1月
『営業type』編集部

このページのTOPへ